無謀GI予想’18

 

◎の複勝率4割と、そこそこのスタートだった第1回(2011年)。
◎の複勝率6割弱、2歳新種牡馬リーディングまで当てて、予想の精度も上がった第2回(2012年)。
過去最低の成績をたたき出し、指名馬に不出走が多過ぎた第3回(2013年)。
勝ち馬こそ8頭当てたものの、中途半端な結果に終わった第4回(2014年)。
指名馬がほとんど出走して来ず、数少ない出走馬も空振りがほとんどだった第5回(2015年)。
指名馬が複数頭馬券に絡んだのがたったの1レースだった第6回(2016年)。
中盤は中だるみだったものの、勝ち馬を7頭当てて復調気配の第7回(2017年)。

ここで予想した馬を本番でも買わないといかんと思いつつ、
何ヶ月も前に予想したものが当たるとも思えずに涙を飲んだことも。
今の自分を信じるか、過去の自分を信じるか。意外と深いコーナーです。お楽しみください。
(なお、平成30年はJBCが京都で開催されますが、JpnI格付けのため対象とはいたしません。)

記:2017年12月31日(日)
※今後、「凄い!」と言われたいが為に内容を改竄することの無いことを誓います。


表の見方:馬名・人気・着順(不出走の場合は、「」)

レース名
◎(本命)
○(対抗)
▲(単穴)
△(連下)
2
18
フェブラリーS
テイエムジンソク 2 12 ロンドンタウン 9 14 ゴールドドリーム 1 2 ノンコノユメ 4 1
3
25
高松宮記念
ダンスディレクター     レッドファルクス     ダイアナヘイロー     レッツゴードンキ    
4
1
大阪杯
サトノダイヤモンド     ヤマカツエース     サクラアンプルール     サトノクラウン    
4
8
桜花賞
アマルフィコースト     リリーノーブル     ラッキーライラック     トーセンブレス    
4
15
皐月賞
タイムフライヤー     ダノンプレミアム     ワグネリアン     オブセッション    
4
29
天皇賞・春
レインボーライン     シュヴァルグラン     キセキ     ミッキースワロー    
5
6
NHKマイルカップ
ジャンダルム     ダノンプレミアム     オブセッション     タワーオブロンドン    
5
13
ヴィクトリアマイル
ソウルスターリング     リスグラシュー     クロコスミア     ヴィブロス    
5
20
オークス
リリーノーブル     レーヴドリーブ     トーセンブレス     ラッキーライラック    
5
27
日本ダービー
ステルヴィオ     ワグネリアン     タイムフライヤー     ルーカス    
6
3
安田記念
ブレスジャーニー     エアスピネル     グレーターロンドン     ダイワキャグニー    
6
24
宝塚記念
レイデオロ     レインボーライン     サトノクラウン     ダンビュライト    
9
30
スプリンターズS
ダンスディレクター     レッドファルクス     ワンスインナムーン     ベルーガ    
10
14
秋華賞
レーヴドリーブ     アマルフィコースト     リリーノーブル     エアハンコック    
10
21
菊花賞
ステイフーリッシュ     ルーカス     ステルヴィオ     カザン    
10
28
天皇賞(秋)
レインボーライン     ペルシアンナイト     サトノクラウン     マカヒキ    
11
11
エリザベス女王杯
ソウルスターリング     リリーノーブル     リスグラシュー     エアハンコック    
11
18
マイルチャンピオンシップ
エアスピネル     サングレーザー     ファンディーナ     サトノアーサー    
11
25
ジャパンカップ
スワーヴリチャード     レイデオロ     エネイブル     キセキ    
12
2
チャンピオンズC
テイエムジンソク     ノンコノユメ     ロンドンタウン     ミツバ    
12
9
阪神ジュベナイルフィリーズ
ケープブランコ ジャスタウェイ グランプリボス ダンカーク
12
16
朝日杯フューチュリティS
12
23
有馬記念
サトノダイヤモンド     レイデオロ     レインボーライン     タイムフライヤー    
12
28
ホープフルS
阪神JF、朝日杯FSおよびホープフルSでは、新種牡馬の成績予想を行なっております。

 

 

inserted by FC2 system